〒859-1415 長崎県島原市有明町戊1507 Tel. 0957-68-2788/Fax. 0957-68-2137

Copyright © 2017 Ito Kousakushyo All Rights Reserved.

伊藤工作所

​自社製品のご紹介

旋盤工作機用チャック交換治具
旋盤工作機のチャック換装に付き物の悩み。
あなたは思い当たりませんか?
登録商標第5820186号/特許第6471902号

■チャックの重さが肩や足腰に負担。

■作業のたびに数人がかりで時間がかかる。

■移動中に落下した(しそうになった)。

​■怪我をした(しそうになった)。

■旋盤の摺動面を破損した。

■旋盤フランジ部ボルトが破損した。

■チャック自体が破損した。

​■ボルト装着部の穴合わせが困難。

“チャックリフター”
力と人手を要するチャック交換作業には、かねてからさまざまな問題が付き物でした。
チャックリフターは、旋盤加工に携わる人々を悩ませるそれらを解決します。

私自身「どうして今までなかったのか?」という思いです。“チャックリフター”はその名のとおり、チャックを懸架する治具です。天井クレーンに取り付けることで、容易かつ安全な換装を可能にします。日々の苦労を解消するために形にしたのが出発点ですが、今ではもう手放せないほど仕事を効率化してくれています。「それならきっと、よその工場でも重宝されるはず」とのお声をいただき、このたびの商品化となりました。─重くて辛いチャック換装をただ楽にしたい─その一心を形にしたこの治具が私と同じ旋盤工の苦労を解消するのであれば、冥利に尽きます。

代表:伊藤 啓博

本当の現場ニーズから生まれたこの治具が、あなたの工場を変えます。
1

クレーン懸架状態でチャック位置まで移動したら、チャックとフランジの固定ボルトを緩めます。

2

チャック挿入後、ローラーを接触。クレーン上方にテンションをかければ、荷重はチャックリフターに。

3

チャックはローラーで保持され、落下の危険はありません。ハンドルに手を添えれば、さらに安定します。

1
4

所定位置に着床後、手前にスライドさせ抜き取ります。続けて、取り付けたいチャックまで移動し、挿入。

5

チャックを保持しつつ旋盤まで移動。ローラーが回転し、懸架状態のまま容易に位置合わせできます。

6

ボルトを締めて取り付けたら、クレーンのテンションを緩め、チャックリフターを抜き取ります。

■旋盤用チャック9~14インチ用(各サイズ個別対応)
■耐荷重量/50.00kg